一般財団法人奈良県交通安全協会
tel.0744-22-0680
一般財団法人奈良県交通安全協会
  • 奈良県交通安全協会
  • 奈良県交通安全協会
  • 奈良県交通安全協会
ニュース
◇2017-06-20
交通安全年間スローガン募集(平成30年使用)
交通安全年間スローガン募集(平成30年使用)

交通安全年間スローガン募集(平成30年使用)

◇2017-06-08
入会プレゼント当選者発表 当選おめでとうございます
 交通安全協会入会プレゼント抽選に多数ご応募ありがとうございました。 今回の抽選は、昨年10月1日から本年3月31日までの応募分で、応募総数は18,435通でした。4月25日厳正な抽選の結果、次の方々が当選されました。
☆金賞 電動アシスト自転車(3名)
 ※当選者 生駒市・西田様、田原本町・野口様、大和高田市・榎本様
☆銀賞 ドライブレコーダー(10名)
 ※当選者 奈良市・三濱様、鈴木様、奥田様 大和郡山市・中村様 
      田原本町・松本様、宮本様、豆田様 高取町・谷口様 三宅町・吉村様 王寺町・藤岡様
☆銅賞 商品券(50名)
 ※当選者 橿原市・尾野様はじめ50名 
 金賞に輝いた方々に、交通安全協会支部協会長等がプレゼント商品の電動アシスト自転車を贈呈し、当選者からは一様に
  びっくりしています。
  これまで安全運転に努めてきたご褒美でしょうか。これからも安全運転に努めます。
等の感想が寄せられました。

 ★応募票のアンケート欄には、多数の励ましやご意見・要望等をいただきありがとうございました。早速、協会活動に反映させていただきました。
 尚、交通規制、道路管理等についても関係機関に連絡させていただきました。
入会プレゼント当選者発表 当選おめでとうございます

◇2017-06-07
定例理事会の開催
 6月5日(月)に、定例理事会を開催し議案として、
 1 平成28年度事業報告承認の件
 2 平成28年度決算報告承認の件
 3 平成28年度公益目的支出計画実施報告書承認の件
について審議し了承されました。報告事項では、
 1 任期満了に伴う評議員の候補者について
 2 統一重点啓発事業の実施状況について
 3 入会プレゼントの実施状況とアンケートに伴う意見・要望について
等の報告がなされ、「TSマークについて」などの質疑応答の後終了しました。
定例理事会の開催

◇2017-06-07
ビギナースクールの参加者を募集しています(無料)
ビギナースクールの参加者を募集しています(無料)

◇2017-05-30
高齢者ミニバイク講習会の開催
 交通安全協会では、奈良県警察などと共催して、多発傾向にある高齢者ミニバイク交通事故防止対策の一環として、5月27日(土)高齢者のミニバイク講習会を開催しました。当日は、県内の奈良、奈良西、生駒及び香芝の4地区から25名の高齢者が参加し奈良県警察本部運転免許センターの原付技能講習会場において、班別に全員が原付バイクに乗車して、技能指導員から実技講習を受けるなどして、バイクの正しく安全な運転と交通事故防止について学び、知識と技能を深めました。
※受講者からは「運転中、足をする悪い癖を正して頂き良かった。」などの感想が寄せられました。
高齢者ミニバイク講習会の開催

◇2017-05-30
「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催
 交通安全協会では、奈良県警察などと共催して、5月27日(土)橿原市葛本町の奈良県警察本部運転免許センターにおいて「2017ベストライダーコンテストin奈良」を開催しました。競技の結果、各クラスで次の方が優勝されました。(敬称略)
  ○女性クラス 萬藤 夕貴
  ○高校生等クラス 南 雅志
  ○一般Aクラス 萬藤さん
  ○一般Bクラス 林 晃吉
 当日は他にも
  ○白バイ隊員による個人レッスン
  ○メーカー等のご協力による
     ・ハーレー等大型バイクの試乗会  ・大型バイクやバイク用品の展示会
も開催され、選手だけでなく家族連れ等多くの皆さんが見学に来てくれました。特に、大型バイクの試乗会には86名の方が参加し、多発傾向にあるバイク事故防止に向けたそれぞれの意識を高めることができました。
「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催

「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催

「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催

「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催

「2017ベストライダーコンテストin奈良」の開催

◇2017-05-08
春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました
交通安全協会では、4月6日から15日の間、春の交通安全県民運動において「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」を運動の基本として、各地域で様々な活動を実施しました。
春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

春の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

◇2017-05-01
五條高校生を対象とした「ミニバイク講習会」を開催しました
 4月29日、県立五條高校において、生徒39名を対象とした「ミニバイク講習会」を開催しました。五條署員による交通情勢等の説明に引続き、県警交通機動隊員の応援を得て「8の字走行」や「一本橋走行」を取り入れた実技が行われ、何れの生徒も最後まで真剣に取り組んでいました。
五條高校生を対象とした「ミニバイク講習会」を開催しました

五條高校生を対象とした「ミニバイク講習会」を開催しました

◇2017-04-26
平成29年度「自転車安全教育推進委員会」を開催しました

1 多発傾向にある自転車事故を防止するため、4月24日午後1時40分から当協会において自転車安全教育推進委員会を開催しました。
2 自転車安全教育推進委員会とは、自転車安全対策を検討し、自転車安全教育を推進して自転車利用者に対する効果的な交通安全教育を行うために設置しているものです。
3 今回の出席者
 ・委員長 奈良県交通安全協会専務理事 後藤忠弘
 ・副委員長 奈良県安全安心まちづくり推進課長 青野秩之
 ・副委員長 奈良県警察本部交通企画課長 桑原正樹
 ・委員 奈良県教育委員会保健体育課 高田大介
 ・委員  奈良県自転車軽自動車商協同組合理事長 吉崎康師
 ・委員 奈良県サイクリング協会理事長 上垣憲一
 ・委員 奈良県交通安全母の会連合会会長 藤岡廣子
 ・委員 奈良県警察本部交通企画課課長補佐 重弘孝治
 ・委員 奈良県交通安全協会交通安全対策課長 米田昌輝
 ・委員 奈良県交通安全協会二輪事業課長 池尻博彦
4 審議内容
  ・平成28年度事業報告
  ・平成29年度事業計画(案)
が審議され、原案どおり可決されました。
5 その他 
  ・自転車条例
  ・自転車大会の開催
  ・自転車保険
等について協議を行いました。
平成29年度「自転車安全教育推進委員会」を開催しました

◇2017-04-26
平成29年度「二輪車安全運転推進委員会」を開催しました

1 4月24日午後1時から当協会において、二輪車安全運転推進委員会を開催しました。
2 二輪車安全運転推進委員会とは、二輪車事故を防止するため、二輪車運転者に対する運転教育を推進し、ルールを守りマナーを実践できるライダーの育成を目指して開催しているものです。
3 今回の出席者
 ・委員長 奈良県交通安全協会専務理事 後藤忠弘
 ・副委員長 奈良県二輪車普及安全協会会長 丹羽 宏
 ・副委員長 奈良県警察本部交通企画課長 桑原正樹
 ・副委員長 奈良県警察本部運転免許課長 松浦克仁
 ・委員 奈良県安全安心まちづくり推進課長 青野秩之
 ・委員 奈良県教育委員会保健体育課 高田大介
 ・委員 奈良県二輪車普及安全協会事務局長 中谷正志
 ・委員 奈良県警察本部交通企画課課長補佐 重弘孝治
 ・委員 奈良県交通安全協会交通安全対策課長 米田昌輝
 ・委員 奈良県交通安全協会二輪事業課長 池尻博彦
4 審議内容
  ・平成28年度事業報告
  ・平成29年度事業計画(案)
が審議され、原案どおり可決されました。
5 その他
  ・ベストライダーコンテストイン奈良の開催
  ・ミニバイク講習会の開催
  ・山間部での交通事故防止
について協議しました。
平成29年度「二輪車安全運転推進委員会」を開催しました

◇2017-04-21
全日本交通安全協会の『サイクル安心保険』加入ご案内
   〜お得な自転車保険が誕生しました〜
1 はじめに
  近年、自転車事故は、約5分20秒に1件発生し、特に自転車が加害者となる事故では、自転車側に1億円近い高額賠償を命じる判決も出ています。子供(未成年)の加害事故の賠償責任は親にあります。
2 『サイクル安心保険』の特徴
  Aプランの場合
  ・年間掛金1,230円
  ・賠償額1億円を補償
  ・本人だけでなく、家族全員に適用
  ・示談交渉サービス付
のお得な保険です。(チラシ参照)
全日本交通安全協会の『サイクル安心保険』加入ご案内
   〜お得な自転車保険が誕生しました〜
◇2017-04-10
「交通やまと」第180号を発行しました
「交通やまと」第180号を発行しました
◇2017-04-07
春の交通安全出発式で老人クラブ連合会に反射材5,000個を贈呈しました
 春の交通安全県民運動が始まった4月6日、県庁前広場で行われた出発式において、高齢歩行者が被害に遭う交通死亡事故が多発しているため、交通安全協会岡本会長から奈良県老人クラブ連合会中西会長に対し、反射材5,000個が贈呈されました。
春の交通安全出発式で老人クラブ連合会に反射材5,000個を贈呈しました

春の交通安全出発式で老人クラブ連合会に反射材5,000個を贈呈しました

春の交通安全出発式で老人クラブ連合会に反射材5,000個を贈呈しました

◇2017-04-07
JA共済から寄贈された「交通安全傘」を県下各小学校に入学する新一年生にプレゼント
 4月6日にJA共済から交通安全協会に対し、子供を交通事故から守る活動の一環として、交通安全傘12,800本の寄贈を受けました。
 協会では、県内の各小学校に入学する新一年生に対し、各小学校を通じてプレゼントしました。
JA共済から寄贈された「交通安全傘」を県下各小学校に入学する新一年生にプレゼント

JA共済から寄贈された「交通安全傘」を県下各小学校に入学する新一年生にプレゼント

◇2017-04-06
定例理事会を開催しました
 3月27日、定例理事会を開催し、「平成29年度事業計画(案)」及び「収支予算(案)」並びに「定時評議員会の召集」について審議し了承されました。
 会議では、
  ・春の交通安全運動の実施
  ・死亡事故急増に伴う抑止活動の強化
  ・通学児童の安全対策支援事業の実施状況
  ・会員からの意見・要望に対する対応(アンケート)
等について報告がなされ、特に、全国的に多発傾向にある通学途上の痛ましい交通事故から子供を守る安全対策支援事業を重点的に推進することになりました。
 なお、本年度「事業計画」を次のとおり決定しました。
定例理事会を開催しました

定例理事会を開催しました
◇2017-04-06
新入学児童を交通事故から守る運動の実施と交通安全協会の取組みについて
1期間
 平成29年4月6日(木)〜4月30日(日)
2目的
 新入学シーズンを迎え、新たに通学・通園する子供たちに、正しい交通安全知識と交通行動を身につけさせるとともに、その安全を確保するための効果的な諸対策を講じ、交通事故から児童・幼児等を守ることを目的とする。
3交通安全協会の安全対策事業取組み
 交通安全協会では、子供を交通事故から守るため、平素から登下校時の見守り活動の他、
 ・新一年生に対するランドセルカバーやトートバッグの贈呈
 ・危険箇所に「通学路注意」「とび出し注意」「自転車事故多発」等ののぼり旗を掲出して啓発
 ・自転車マナーアップ指定校に対するリフレクター等安全グッズの贈呈
 ・「横断旗」、「ストップマーク」等の贈呈
 ・通学路・危険箇所の点検と簡易啓発看板・電柱幕・横断幕等の掲出
 ・「ゾーン30」カルガモ作戦への支援(マグネットシート「ゆっくり走ろうゾーン30」3,000枚作成と提供
 ・交通安全教材の提供及び資器材貸出し
等に重点的に取り組むことになりました。
  ※地域挙げて子供たちを交通事故から守りましょう。  
新入学児童を交通事故から守る運動の実施と交通安全協会の取組みについて
◇2017-04-05
法人会員である企業の「新入社員研修」として、「ミニバイク講習会」を開催しました
 当協会の法人会員である大和ガス株式会社は、4月3日、協会直営自動車学校である橿原中央自動車学校で「新入社員研修」を開催し、新入社員5名は、
  ・ジャイロバイク実技講習
  ・運転シミュレータによる様々な交通場面の体験
  ・「二輪車の安全運転」と題した座学
等を受講しました。
法人会員である企業の「新入社員研修」として、「ミニバイク講習会」を開催しました

法人会員である企業の「新入社員研修」として、「ミニバイク講習会」を開催しました

◇2017-04-05
春の交通安全県民運動が開催されます
☆実施期間 平成29年4月6日(木)〜4月15日(土)
☆運動の基本 子供と高齢者の交通事故防止〜事故にあわない、おこさない〜
☆運動の重点
1.歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
   (自転車については、特に自転車安全利用五則の周知徹底)
2.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
3.飲酒運転の根絶
4.二輪車、特に原付車の交通事故防止(奈良県重点)
春の交通安全県民運動が開催されます
◇2017-04-05
死亡事故多発に伴う抑止活動を強化しています
 本年に入り交通事故で亡くなられた方が12名(2月末現在)で、昨年比3倍のペースで増加するという危機的な状況となっています。12名中9名は高齢者で、このうち7名は歩行中に事故に遭遇しています。
 このため、交通安全協会では、高齢者に対し、「道路横断は横断歩道を利用」「外出時の明るい服装・反射材の着用」「交差点では右左折車に注意」について、また、ドライバーに対し、「横断者がある横断歩道では必ず止まる」「右左折時は横断歩行者に注意」「早めのヘッドライト点灯」「対向車がない時のヘッドライト上向き」について、それぞれ警察はじめ関係機関・団体と連携して効果的な抑止活動強化に取り組んでいます。
死亡事故多発に伴う抑止活動を強化しています
◇2017-03-30
五條市で新入学児童に対する安全教室を開催し、ランドセルカバー等をプレゼントしました
 奈良県交通安全協会は、2月20日、五條市保健福祉センターにおいて、今春、新一年生として入学予定の市内の幼稚園・保育園児170名を集め交通安全教室を開催しました。
 冒頭、当協会五條支部協会長が各園児に対して「黄色いランドセルカバー」をプレゼントするとともに、各園に対しても「ありがとう横断旗」等を贈呈しました。
 交通安全教室では、連れ去り被害防止の「イカのおすし一人前」の寸劇・歌・ダンスや模擬コースを利用した「道路の正しい横断の仕方」等について指導が行われ、園児たちは終始熱心に受講しました。
 協会では、五條市以外の県下の小学校にも希望に応じて入学予定の新一年生に「黄色いランドセルカバー(交通安全バッグ)」等をプレゼントしていく予定です。
五條市で新入学児童に対する安全教室を開催し、ランドセルカバー等をプレゼントしました

五條市で新入学児童に対する安全教室を開催し、ランドセルカバー等をプレゼントしました

◇2017-03-30
新入学児童にランドセルカバーや安全バッグ等をプレゼントします
 奈良県交通安全協会では、子供を交通事故から守る活動の一環として、県下の全ての新入学児童に対し、黄色いランドセルカバーや反射材付きの交通安全バッグをプレゼントする運動を行っており、会員様からご協力いただいた賛助会費が役立っています。
 本年4月にプレゼント予定のランドセルカバーは、保護者の皆様方からの要望を踏まえ、Lサイズのランドセルカバーにも対応できるよう、また、交通安全バッグは、より目立つよう、それぞれ改良しました。
 この他、通学児童の交通事故防止を目的として、「ありがとう指導旗」や「ストップマーク」を自治体をはじめ、各学校、関係団体に提供する等、児童の安全を守る活動を支援しています。
新入学児童にランドセルカバーや安全バッグ等をプレゼントします
◇2017-03-29
2017ベストライダーコンテストを開催します
☆平成29年5月27日(土)9:30-15:30(受付8:40-)
☆奈良県警察本部運転免許センター(橿原市葛本町)
☆一般Aクラス(125cc〜400cc)、一般Bクラス(400cc超)、女性クラス、高校生クラス
 出場希望者は4月1日から5月20日の間に各警察署または交通安全協会に申込書を提出(詳細は各警察署交通係または交通安全協会二輪事業課=0744-23-2770までお問い合わせください。)
2017ベストライダーコンテストを開催します

写真は昨年の大会です。

2017ベストライダーコンテストを開催します
◇2017-01-30
交通安全国民運動中央大会が開催されました
 第57回交通安全国民運動中央大会は、秋篠宮同妃両殿下がご臨席され、1月19、20の両日東京都内で開催されました。
 19日の分科集会では、地域における交通安全の推進方策をはじめ、子供や高齢者に対する交通安全教育の在り方や効果的な実施方法について事例発表等が行われました。
 20日に文京シビックホールで開催された本会議では、交通安全功労者や優良運転者等に対する表彰が行われ、奈良県からは、桑原直蔵氏(緑十字金章)以下8名と3団体が受賞しました。
交通安全国民運動中央大会が開催されました

◇2017-01-23
「交通やまと」第179号を発行しました
「交通やまと」第179号を発行しました
◇2017-01-11
「ゾーン30」啓発車両用マグネットシートを小学校周辺の自治会に贈呈しました
交通安全協会と県警察は、1月10日、香芝市立真美ヶ丘西小学校において、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保する「ゾーン30」の啓発車両用マグネットシートの贈呈式を開催し、香芝支部協会会長から同校周辺の自治会長に対し、500枚を贈呈しました。
その後、児童はじめ関係者が、横断幕「ゆっくり走ろう!!ゾーン30」を手に街頭に立ち安全走行を呼びかけました。
「ゾーン30」啓発車両用マグネットシートを小学校周辺の自治会に贈呈しました

自治会長にマグネットシート贈呈

「ゾーン30」啓発車両用マグネットシートを小学校周辺の自治会に贈呈しました

主催者あいさつ

「ゾーン30」啓発車両用マグネットシートを小学校周辺の自治会に贈呈しました

街頭啓発活動

「ゾーン30」啓発車両用マグネットシートを小学校周辺の自治会に贈呈しました

街頭啓発活動

◇2016-12-28
「年末年始の交通事故防止運動」実施中です
☆実施期間   平成29年1月5(木)まで
☆運動の基本 子供と高齢者の交通事故防止
☆運動の重点
1.飲酒運転の根絶
2.薄暮時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
 (特に、反射材用品等の着用の推進、自転車前照灯の点灯の徹底及び対向車・先行
  車がいない状況におけるハイビームの適切な使用の促進)
3.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4.自転車・二輪車(原付を含む)の安全利用の推進
◇2016-12-16
来春施行の改正道路交通法を解説したリーフを作成しました
交通安全協会では、高齢運転者対策の推進や準中型免許の新設を内容とした改正道路交通法が平成29年3月12日に施行されることに伴い、改正内容を解説したリーフを作成しました。
各地域等で活用される場合は、当協会交通安全対策課(0744-23-4400)までお問い合わせ下さい。
来春施行の改正道路交通法を解説したリーフを作成しました
◇2016-12-13
日曜特別練習年末年始のお知らせ(平成29年は1月29日から)
協会では、これから普通運転免許試験を受ける人やペーパードライバーを対象に、運転免許センター(橿原市)のコースで「日曜特別運転練習」を実施していますが、年内は12月11日をもって終了させていただきました。この1年のご利用誠に有難うございました。
平成29年は、1月29日からとさせていただきますので引続きご利用の程よろしくお願いいたします。(予約は、1か月前から受付けます。このホームページの「運転練習」からも予約できます。)
◇2016-12-05
奈良県交通安全母の会連合会に「ありがとう!横断指導旗」等を贈呈
奈良県交通安全母の会連合会は、12月5日、奈良県交通安全協会において、交通安全に対する意識の高揚及び資質の向上等を目的に、交通ボランティアの指導者等を対象とした研修会を開催しました。
席上、奈良県交通安全協会では、活動を効果的に推進してもらおうと「ありがとう!交通安全指導旗」300本及び「交通安全ブック」500冊を贈呈しました。
奈良県交通安全母の会連合会に「ありがとう!横断指導旗」等を贈呈

贈呈式

◇2016-11-29
セーフティトレーニングが開催されました
JAFと全日本交通安全協会、日本自動車工業会は、11月28日、奈良県交通安全協会橿原中央自動車学校において、セーフティトレーニングを開催しました。
このトレーニングには、男女合わせて9名のドライバーが参加し、スラローム走行や湿潤道路の走行などを実際に体験することで、安全運転のための基本事項を確認しました。
奈良県交通安全協会では、後援団体として開催をサポートしました。
セーフティトレーニングが開催されました

開講式

セーフティトレーニングが開催されました

死角の確認

◇2016-11-24
定例理事会を開催しました
11月21日、定例理事会を開催し、平成28年度上半期事業報告及び決算報告の各議案並びに監事監査報告等を審議し了承されました。
会議では、「第10次交通安全基本計画に対する取組」、「入会プレゼントの実施結果」、「会員からの意見・要望に対する対応(アンケート)」等について報告がなされ、特に現在、急増している子供の通学路の安全対策支援事業として、
・通学路の見守り活動の強化
・「ありがとう横断旗」、「ストップマーク」を協会で作成し、各自治体・学校等に提供する支援事業の実施
・ランドセルカバー等の贈呈事業の拡大
・子供の安全対策用のパンフレットやリーフ等を活用した効果的な活動
等を実施することになりました。
定例理事会を開催しました

会長あいさつ

◇2016-11-15
リーフ「交通事故 あなたの教えが子どもたちの命を守ります!!」を作成しました
交通安全協会では、子供を交通事故から守る活動の一環として、今回、交通事故に遭いやすい小学校低学年以下の子供達を対象としたリーフを作成しました。
各学校や地域等で活用される場合は提供しますので、当協会交通安全対策課(0744-23-4400)までお問い合わせ下さい。
リーフ「交通事故 あなたの教えが子どもたちの命を守ります!!」を作成しました
◇2016-11-14
奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました
11月11日、橿原市内で第6回奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました。
大会には14チーム56名が参加、学科テストと実技走行の競技の結果、河合町の「銀輪高塚チーム」が優勝しました。
奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

開会式

奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

学科テスト

奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

実技テスト

奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

自転車整備点検要領の説明

奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

表彰式

奈良県交通安全高齢者自転車大会を開催しました

表彰式

◇2016-10-25
入会プレゼント当選者発表
賛助会員入会プレゼントに多数のご応募ありがとうございました。
厳正な抽選の結果、次の方々が当選されました。
今回の抽選は28年4月1日から28年9月30日までの応募分で、総数は、17,283通でした。
次回抽選は、28年10月1日から29年3月31日応募分を対象に29年4月に行います。
☆金賞(電動アシスト自転車)
  奈良市・井口様、橿原市・森本様、大和高田市・横川様
☆銀賞(ドライブレコーダー)
  奈良市・山内様、大和郡山市・竹田様、斑鳩町・秀田様、天理市・岡田様、川西町・棚田様、桜井市・工藤様   橿原市・中谷様、葛城市・藤井様、広陵町・高井様、十津川村・東様
☆銅賞(商品券)
  生駒市・鉄東様はじめ50名様
★応募票のアンケート欄に多数の励ましのご意見やご要望をいただき、ありがとうございました。
頂戴いたしましたご要望については、早速、協会活動に役立てております。
協会活動以外の「免許センターの施設等に関すること」「交通規制に関すること」「道路管理に関すること」等については、警察等の関係機関に連絡させていただきました。
なお、ご要望の多い機関誌につきましては、その都度、要望いただいた会員様に直接送付させていただいていますが、当協会は「交通やまと」という機関誌を発行しています。
提供の方法は、年間3回(1月、4月、9月)、一回50万部、合計150万部を作成し、4大新聞の折り込み広告として全県下に提供し、広く県民の皆様に交通安全意識の高揚を啓発しています。
なお、当ホームページでも掲載していますので、参考にしていただきますようにお願い申し上げます。
◇2016-10-14
「自転車通学安全モデル校」に対してリフレクター等を贈呈
交通安全協会では、自転車通学の生徒が6割を占め、日本管理技術協会から「自転車通学安全モデル校」として指定を受けている、五條市立五條東中学校(上西秀樹校長)に対する支援事業として、10月12日同学校において、青木五條支部協会会長から、全校生徒(227名)に対してオリジナルサイクルリフレクター(二枚一組)250セットを贈呈しました。
併せて「ありがとう横断指導旗」「黄色の帽子」「のぼり旗」等を提供し、これらを活用して、学校をあげて交通安全活動に継続して努めることになりました。
「自転車通学安全モデル校」に対してリフレクター等を贈呈

リフレクター等を贈呈

「自転車通学安全モデル校」に対してリフレクター等を贈呈

リフレクター

◇2016-10-13
秋の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました
交通安全協会では、9月21日から30日の間、秋の交通安全県民運動において「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本として、各地で様々な活動を実施しました。
秋の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

秋の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

秋の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

秋の交通安全県民運動で様々な活動を実施しました

◇2016-10-05
「ありがとう 横断指導旗」を作成しました
交通安全協会では、朝夕の立哨活動等における児童の安全な誘導に効果的な「ありがとう 横断指導旗」を作成しました。
今後、各地域の通学路の安全対策に使用します。
なお、各地域でボランティア活動をされる皆様に提供しますので、当協会交通安全対策課(0744-23-4400)までお問い合わせ下さい。
「ありがとう 横断指導旗」を作成しました
◇2016-10-04
小冊子「事故にあわないゆかいな毎日」を作成しました
交通安全協会では、高齢者の歩行時、自転車等車両利用時の安全を呼びかける「事故にあわないゆかいな毎日」と題した小冊子を作成しました。
高齢者が集う会合等で配付し、安全知識の向上と交通事故防止を呼びかけています。
各地域で活用される場合は提供しますので、当協会交通安全対策課(0744-23-4400)までお問い合わせ下さい。
小冊子「事故にあわないゆかいな毎日」を作成しました
◇2016-10-04
小冊子「わすれないでね!自転車に乗るときのルール」を作成しました
交通安全協会では、小学生向けに、「忘れないでね!自転車に乗るときのルール」と題する小冊子を作成しました。
小学生を対象とした自転車安全教室等で配付し、自転車の安全利用の徹底を図っています。
各地域で活用される場合は提供しますので、当協会交通安全対策課(0744-23-4400)までお問い合わせ下さい。
小冊子「わすれないでね!自転車に乗るときのルール」を作成しました
◇2016-10-04
「ストップマーク」を作成しました
交通安全協会では、道路横断時の飛び出しが危惧される交差点に貼付する「ストップマーク」を作成しました。
今後、各地域の通学路の安全対策に使用します。
「ストップマーク」を作成しました
◇2016-09-28
秋の交通安全県民大会を開催しました
9月15日、橿原市内かしはら万葉ホールにおいて秋の交通安全県民大会を開催しました。
大会では、安田警察本部長と岡本交通安全協会会長が主催者挨拶を行い、来賓の松谷県副知事と小泉県議会副議長が祝辞を述べました。続いて交通安全功労者及び優良運転者183名並びに交通安全活動に功労のあった9団体及び13校の表彰式を行いました。
最後に、参加者を代表して交通安全協会桜井支部協会の南さんが、「広範な人々と協働し、交通事故のないやすらぎの大和路づくりを推進します。」との大会宣言を行いました。
第2部では、大阪学院大学特任教授の国定浩一氏が「交通安全を考える」をテーマに講演するとともに、第3期チーム『キッズポリス』が「イカのおすし一人前」の歌とダンスを披露しました。
秋の交通安全県民大会を開催しました

秋の交通安全県民大会を開催しました

秋の交通安全県民大会を開催しました

秋の交通安全県民大会を開催しました

◇2016-09-23
交通やまと第178号を発行しました
交通やまと第178号を発行しました
◇2016-09-02
秋の交通安全県民運動が実施されます
☆実施期間 平成28年9月21日(水)〜9月30日(金)
☆運動の基本 子供と高齢者の交通事故防止
☆運動の重点
1.夕暮れ時と夜間歩行中・自転車乗用中交通事故防止
   (特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
2.後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
3.飲酒運転の根絶
4.二輪車・原付車の交通事故防止(奈良県重点)
◇2016-09-02
秋の交通安全県民大会を開催予定
奈良県警察と一般財団法人奈良県交通安全協会では、平成28年9月15日、かしはら万葉ホール(橿原市内)において秋の交通安全県民大会を開催し、交通安全功労者や優良運転者等を表彰するとともに、秋の交通安全県民運動に向けた大会宣言を行う予定です。
◇2016-08-04
河合第三小学校が交通安全子供自転車全国大会において準優勝
第51回交通安全子供自転車全国大会が8月3日、東京都内で開催され、奈良県代表として出場した河合町立河合第三小学校チームが団体の部において準優勝の成績を収めました。
河合第三小学校が交通安全子供自転車全国大会において準優勝

河合第三小学校が交通安全子供自転車全国大会において準優勝

◇2016-07-19
夏の交通事故防止運動が実施されます
☆実施期間 平成28年7月20日(水)〜7月31日(日)
☆運動の基本 子供と高齢者の交通事故防止
☆運動の重点
1.自転車の安全利用の推進(特に、自転車安全運転五則の周知徹底)
2.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
3.飲酒運転の根絶、過労運転・無謀運転の防止
4.薄暮時・夜間の交通事故防止
◇2016-07-13
「交通死亡事故多発警報」発令に伴い広報啓発活動を展開
県下では、6月27日から7月3日までのわずか7日間で、5人が交通事故により死亡し、現在「交通死亡事故多発警報」が発令されています。
このため、奈良県交通安全協会では、奈良県警察ともタイアップし、ドライバーをはじめ、自転車利用者、歩行者に対する広報啓発活動を展開するなど交通事故抑止活動に取り組んでいます。
◇2016-07-04
交通安全子ども自転車奈良県大会を開催
7月2日、橿原市内で「第41回交通安全子ども自転車奈良県大会」を開催しました。
大会には、県下の6小学校から6チーム29名が参加し、筆記テストと実技テストを行い、自転車の安全な乗り方についての知識と技能を競いました。
競技の結果、団体の部では、河合町立河合第三小学校チームが優勝しました。
交通安全子ども自転車奈良県大会を開催

交通安全子ども自転車奈良県大会を開催

◇2016-06-27
交通安全年間スローガン(平成29年)の募集
全日本交通安全協会と毎日新聞社では、平成29年に使用する交通安全年間スローガンを募集しています。
募集期間 平成28年6月下旬から9月30日まで
募集部門
一般A 運転者(同乗者含)へ呼びかけるもの
一般B 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの
こども部門 中学生以下へ交通安全を呼びかけるもの
応募方法 はがき1枚ごとに●応募部門●スローガン1点●住所、氏名、生年月日、職業、電話番号を明記
送り先  〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1−1−1毎日新聞社事業本部「交通安全年間スローガン」係
             TEL 03-3212-0190
表彰  1月20日の交通安全国民運動中央大会において、優秀作には内閣総理大臣賞等が授与されます。
詳しくは、毎日新聞社のホームページ(←クリック)をご覧ください。
交通安全年間スローガン(平成29年)の募集
交通安全年間スローガン(平成29年)の募集
◇2016-06-24
定時評議員会及び臨時理事会を開催しました
6月23日、定時評議員会を開催し、冒頭、熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、出席者全員で黙とうを捧げました。
そして、理事から事業報告を行った後、議案審議の結果、平成27年度決算報告並びに公益目的支出計画実施報告が承認されました。
役員改選では、二宮英敏理事、梶田日隆理事、岳室安彦理事、松長正夫理事、元田庄作理事の5名の退任に伴い、東 安彦郡山支部協会会長、吉岡興史天理支部協会副会長、長谷川次郎西和支部協会会長、杉岡偉光高田支部協会会長、杉本勝久香芝支部協会会長が新理事に選任されました。
評議員会終了後開催した臨時理事会では、岡本好央会長及び清水益成副会長、池田誠也副会長を再選するとともに、松塚桜井支部協会会長を新副会長に選任しました。
 定時評議員会及び臨時理事会を開催しました
定時評議員会及び臨時理事会を開催しました
◇2016-06-21
地域交通安全活動推進委員の講習会が開催されました
6月20日、奈良県公安委員会から「交通安全活動推進センター」の指定を受けている奈良県交通安全協会(橿原市葛本町)において、県下の地域交通安全活動推進委員130名を対象に、交通安全活動の講習会が開催されました。
地域交通安全活動推進委員の講習会が開催されました
地域交通安全活動推進委員の講習会が開催されました
◇2016-06-21
日曜特別運転練習休止(8月14日)のお知らせ
協会では、これから普通運転免許試験を受ける人やペーパードライバーを対象に、運転免許センター(橿原市)のコースで「日曜特別運転練習」を実施していますが、8月14日は、お盆期間中で運転免許センターの混雑が予想されますので、休止させていただきます。8月は、7日と28日に実施します。(予約は、1か月前から受付ます。このホームページの「運転練習」からも予約できます。)
◇2016-06-20
ベストライダーコンテストを開催しました
6月18日、橿原市の運転免許センターで「2016ベストライダーコンテストin奈良」を開催しました。 競技の結果、各クラスの1位は次の方々です。(敬称略)
  女性クラス 萬藤夕貴
  高校生等クラス 溝下海斗
 一般Aクラス  長田滋朗
 一般Bクラス  卯川貴清
 ベストライダーコンテストを開催しました

 ベストライダーコンテストを開催しました

◇2016-06-14
シニアドライバーズスクールが開催されました
JAFと全日本交通安全協会は、6月13日、奈良県交通安全協会橿原中央自動車学校で、シニアドライバーズスクールを開催しました。この講習会には、50歳以上のドライバー20名が参加し、安全運転にかかせない運転の基本操作「走る・曲がる・止まる」「見る・判断する・操作する」を実際の運転を通じて再確認しました。
奈良県交通安全協会では、後援団体として開催をサポートしました。
 シニアドライバーズスクールが開催されました
シニアドライバーズスクールが開催されました
◇2016-06-14
定例理事会を開催しました
6月6日に定例理事会を開催し、平成27年度事業報告及び決算報告並びに公益目的支出計画実施報告を審議し承認されました。
 定例理事会を開催しました
定例理事会を開催しました
end_2culmn